心臓のことを考えて中絶手術を受けることにしました

手術を終えて

手術をすれば改善できる可能性が高いということでしたが、中絶手術をした直後だったので、手術の計画はもう少し先になりました。
普段の生活で無理をしないようにと注意を受けて数ヶ月が経ったころ、心臓手術を無事に終えることができました。
2回目の手術が終わるまで気を張っていたせいか、中絶手術をしたことを考える余裕がありませんでした。
しかしさいきんになってようやく、お腹の中にいた赤ちゃんは母親の身体のことを考えてくれたのかもしれないと思えるようになりました。
それまでは何もないのに涙が出てしまったり、落ち込んでしまうことがありました。
それを癒してくれたのは家族で、亡くなった赤ちゃんの名前をつけてしっかり供養をしてくれました。
心臓のこともあり、もう子供を産むことはないと思いますが、私の子供は3人だと考えられることが素直に嬉しいと感じます。
それにしても昔の健康診断で指摘されたことを軽く流していたことは自分の落ち度だったと反省しています。
医学は常に発達していますから、これからは自分だけでなく家族のために定期的健康診断を受けてその結果を真摯に受け止めたいです。

妊娠したのに心臓疾患が発覚とてもショックな出来事手術を終えて

中絶手術 : 妊娠中絶手術に