2006年に公開されたタワーオブテラー
廃墟のホテルのエレベーターで直下する
大人気のアトラクションです。
休日ともなれば、120分待ちなんてあたりまえ。
実は、このタワーオブテラー
アメリカでは10年前にオープンしていました。
アメリカでの名称は
「トワイライトゾーン・タワーオブテラー」
アメリカで大人気だったテレビ番組に
トワイライトゾーンというのがありました。
世にも奇妙な物語みたいな番組です。
というより、世にも奇妙な物語がトワイライトゾーンを
モチーフに作れらたっていったほうが正しいですね。
その話の中に、エレベーターでのナゾという感じのミステリーの話が
あったのです。
実は、それをモチーフにしているのがタワーオブテラーなんです。
アメリカでは、そのトワイライトゾーンを
そのままの設定にして、当時のストーリーテラー(亡くなっています)を
CGで動かしてアトラクションの案内をしているのです。
しかし、日本でトワイライトゾーンをモチーフに
しても、日本人には伝わりづらい・・・。
で、日本独自のストーリーを作ることになったんです!
アメリカのウォルトディズニー本社の担当者が
独自のストーリーを作り上げて、
日本に持ってきたのです。
つまり、タワーオブテラーのストーリーは
日本独自のものなんです!
特別なアトラクションなんですよ!