ファンタズミックの観賞場所についてまとめます^^

すべてのエリアで見てきた経験をもとに書きますのでよかったら参考にしてくださいね

まずはエリアをいくつかに分けてみました

まずは各観賞エリアを。

A: このエリアの柵の手前でみるには場所取りが必要。

近い場所ではあるものの、場所によっては障害物があったり角度的に見難いところもある。

とにかく近い場所で細かいところを観察したい方にはおすすめ。

B: Aよりは見やすくなるがやはり角度的にちょっと不利かな。

全体をしっかり見れるという感じではないので注意。

C: 柵に近い場所で見るにはやはり事前の場所取りが必要。

しかし、後方からの立ち見でも見やすいのがこのエリア。全体が見えるのでショー全体を楽しみやすい。

D: 各エリアの中で最も人気があるエリア。

当然のことながら場所取りが必要。

各エリアの中で一番見やすいエリアなので場所取りがOKになったらすぐに確保したい。

おすすめは最前列ではなく3~5列目がおすすめ。

又、このエリアのメリットは後方からでも全体像が見える点。後方ミラコスタにかなり近い場所からでも全体が見える。

E: こちらはCと同じイメージ。

どちらかというとCよりも早い時間から場所取りをする方が多い。

こちらも全体像が見えるのでおすすめ。

又、後方からの立ち見でも、DとCに比べると見えにくい点があるがある程度は全体が見える。

F: ここは注意が必要。

トランジットスチーマーラインのドック(乗り場)が障害となって見えにくくなるケースも。

できるだけEに近い場所に寄っておきたい。

ちなみに穴場としてはイル・ポステーノ・ステーショナリーとザンビーニ・ブラザーズ・リストランテの間にある坂道からは混雑時でも見える可能性がある。

イルポステーノ・ステーショナリー側からがおすすめ。

G: こちらは初めての方にはおすすめしにくいです。

裏側からの観賞になりますので。

しかし、何度か見ていて、ちょっと違った見え方がいいな~という方にはよいかと。

裏側からの観賞になるので、新しい発見があるかもしれません。

H: こちらは角度的に全体を見渡すにはかなり厳しい場所。

決しておすすめはできません。障害物も多いですし。

今回は白い丸で記してあるリドアイルとトランジットスチーマーラインのドックの上は抜きました。

リドアイルはAの箇所と同じように人気のエリア。

実質、横から見る形にはなりますが全体像が見えるのでよいです。

さて、まとめます^^

個人的には、立ち見ならC・EとDの後方がよいかなって思います。

とくに、CとEは運がよければ前方で見ることも可能ですし平日のすいているときならば、かなり良い場所をとることができます。

場所取りをしない場合でも、後方立ち見から全体が見えるので1時間以上前から場所取りはしたくないけど、なるべく全体が見たいという場合はC・Eがおすすめ。

完全に乗り遅れた!って場合は、Dのミラコスタに近い場所から遠目で全体を見るのがよいと思います。

また細かい点については記事で紹介していきますね^^